2009年01月23日

リプレイ本紹介・・・「名乗れ!今こそ大英雄」

ソードワールドリプレイ・へっぽこーずシリーズの第10巻です。

いよいよへっぽこーずシリーズも最終巻。全28話という、テーブルトークRPGリプレイとしては、当時過去に類を見ない大長編となりました。

不運にも死んでしまったイリーナのため、シナリオの大幅な変更を迫られ、慌てるGMの秋田嬢。そのおかげでラヴェルナとローンダミスが登場、おもしろすぎるキャラになりました。。

2パーティにわかれるところで、
ラヴェルナ→ヒース役の人
クラウス→ガルガド役の人
チビ&プチ→エキュー役の人
はすぐにわかったんだけど、男組のほうが誰が誰を演じてるのかさっぱりわからないですね。

最後の最後にフレディが逝ってしまったのは残念でしたが、それを除けば大団円と言っても過言ではないでしょう。

posted by THOMAS at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9719470

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。