2009年02月01日

殺意の階層 その3


”はい、かしはたです。”

”もしもし、なかむらだが。”

”あ、けいぶ。きのうはどうも。”

”それどころじゃない。もろおが
じこし したんだ!”

”えっ、なんですって!すぐ、
パワーソフトへむかいます!”




satsui-moroodead.png


 こりゃまた唐突な。

 まあ話の流れからして他殺なんでしょうけど、頭の上にビデオデッキいくつも置いてるコイツもどうかと思うわ。





 部屋を調べたら、床に「ヒューズ」が落ちてたよ。

 鑑識の人に聞いたら、睡眠薬を飲んで寝ていたそうよ。

 ・・・アレ? 確かこの人薬大嫌いじゃないんだっけ? 風邪薬も飲まないって言ってたような・・・





 社内の人にアリバイを確認したけど、全員アリバイがあったわ。まあ、何らかの仕掛けで死ぬようにしてあったのなら、あてにはならないけどね。

to be continued...
posted by THOMAS at 09:31| ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。