2009年01月07日

リプレイ本紹介・・・「ファントムレイダース」

アリアンロッド・サガ・リプレイの第3シリーズ「ブレイク」の第1巻です。
イラストは「フルメタルパニック」などで有名な四季童子氏。

こちらのパーティは、第1シリーズのピアニィたちのライバルにあたります。

プレイヤー・キャラクター紹介

ナーシア(プレイヤー:小暮英麻)
グラスウェルズ王国の軍師ゴーダ伯に仕える密偵。17歳。寡黙な性格の少女で、隠密部隊「ファントムレイダース」のリーダーを務める。

カテナ(プレイヤー:久保田悠羅)
元・傭兵部隊「黄金の狼」隊長。エルダナーンで外見は20代。第2シリーズ「アクロス」では、NPCとして登場。

ゼパ(プレイヤー:長田崇)
ネヴァーフ族の戦士。年齢100歳。自称「愛の戦士」。ちょっととぼけた性格のじいさん。

アンソン(プレイヤー:菊池たけし)
グラスウェルズ王国の貴族。外国人ばかりの「ファントムレイダース」にお目付け役として加わる。人の良いボンボン。パラディンなのだが、使用武器は巨大ハンマー。


ピアニィたち第1シリーズチームのライバルらしく、裏の世界の話が中心です。とんでもなく斜め上の方向で城を(文字通り)落とし、一国を滅亡に追いやってしまった「ファントムレイダース」。ピアニイたちとどう絡むのか非常に楽しみです。
そして、何より驚いたのが、カテナがPCとして登場していること。第2シリーズの第1巻で行方不明となってから、どのように話をつなげるのか興味深いです。
それにしても、きくたけさん3シリーズすべてに出演してますが、ピアニィたちとナーシアたちが対立することになったとき、どうするんでしょうね、ホントに。
posted by THOMAS at 10:50| TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。