2008年12月16日

リプレイ本紹介・・・「救え!かつての大親友」

ソードワールドリプレイ・へっぽこーずシリーズの第8巻。

第21話 「スルーラブストーリー」
「青い小鳩」亭でのんびりくつろぐイリーナの元に、グードンの鍛冶屋ブルスから、発注していたグレートソードが届く。それを運んできたのは、エキューの昔の傭兵仲間だった。彼らはエキューに、昔の知り合いのエルフ、シルヴァーナがオーファンにいることを告げる。舞い上がったエキューは、一目散にシルヴァーナの元に駆けつける・・・

見所はエキューの壊れっぷり。普段が皮肉屋のため、ギャップが凄いです。そして、敵がバグベアードと知り、行きたくないと駄々をこねるイリーナ。


第22話 「盗賊進化論」
シルヴァーナの故郷から、「エントの宝珠」を盗んだのが、精霊魔法を使える盗賊と知り、とある人物を思い浮かべるヒースたち。そんな折、オーファン郊外に、クランズという名の商人が率いる隊商が駐屯する。その隊商に護衛として雇われていたのが、まさにその当人、ノリスだった。声をかけるヒースたちだが、ノリスの様子は明らかに今までと一変していた・・・

この話に入る直前、とうとうイリーナの筋力が人類の限界を超え、25に到達。いやはや。


第23話 「ザ!鉄腕!CRASH」
隊商で大立ち回りの挙句、クランズ=ノリスを取り逃がしてしまったヒースたち。仕方なく町へ戻ると、隊商にたいして乱暴狼藉を働いたとの噂が流れていた。さらにはクランズ=ノリスの襲撃により、エントの宝珠を奪われてしまう。目的がシルヴァーナの故郷にある遺跡だと気づいた一行は、大急ぎで遺跡へと向かう。

ガルガド再登場。見所はアイアンゴーレムとガチで殴りあうイリーナ。さすがはファリスの猛娘(もーむす)。
posted by THOMAS at 20:22| TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。