2008年12月08日

京都龍の寺殺人事件 その11

 なみこを徹底的に調べるわよ。


 まずはキチンと話を聞かないと。


なみこ「やっぱり みなおが はんにんだったのね。
    ざいさん ほしさに ひとごろしまで
    するなんて・・・。」



 それはどうかしらね・・・。


なみこ「そういえば、あのひと あなたのゲームの
    ないようを しってた みたいですよ。
    このあいだ、そのストーリーを はなし
    してましたわ・・・あっ、いえ わたしは
    きょうみ なかったんですけど・・・。」



 みなおの部屋を調べてみよう。





 割れた窓の窓枠に、接着剤の跡がついていたわ。あと箪笥の奥からカセットテープを発見したわよ。

 そのテープには、みなおがなみこを脅迫している様子が録音されてたよ。

 しかし、脅迫で結婚しろってのはどうなのよ。金よこせとか言うならわかるけど。





 これでなみこが犯人であるという証拠は揃ったし、みなおの自殺のトリックも簡単にとけたけど、動機がいまだにはっきりしないんだよね。

 まあ、これで告発できるみたいだし、しちゃいましょうか。





 ・・・なるほど。3人ともさわおを愛してしまい、それが元でお互い憎み合うようになったわけね・・・。そして当のさわおは実の娘を捜し出してつき合っていたと。さわおは最初から財産狙いのクズだったわけか。

 でも、やっててそれらしい描写はほとんど出てこなかったよ。最後の最後でいきなり「全員殺して一からやり直したかった」なんて言われてもねえ・・・。それともあたしが単に鈍感なだけ?

 確かに、最後の盛り上がりに欠けたわね。


おわり
ryunotera-end.png
posted by THOMAS at 19:08| ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。