2008年12月08日

リプレイ本紹介・・・「走れ!神秘の大森林」

ソードワールドリプレイ・へっぽこーずシリーズの第7巻です。

第18話 「北の国へと」
いつものように「青い小鳩亭」でのんびりしていたヒースたち。そこになんと王宮からの依頼が。その依頼とは、以前密猟団「金目の猫」から救出したユニコーンの返還。思わぬところからの依頼に仰天しつつも、ヒースたちはユニコーンを護衛しつつラムリアースへと向かう。

ユニコーンの属性をある意味決定してしまった問題作(笑)


第19話 「プロジェクト×」
ファンガスとなってしまったロディを救うため、ラムリアースの首都ライナスへと向かう。そこで成り行きからファンガスの胞子をばら撒いていた犯人を捜すことに。

見所はルーシィが貴族の娘と知ったときのヒースの台詞と、それに対するイリーナ&マウナコンビのきつすぎるツッコミ。


第20話 「恋の空回り」
ファンガス事件も一段落し、ライナスでくつろぐヒースたち。そこにルーシィから披露宴の招待状が届く。おめかしして出かける一行だが、新婦(ルーシィの姉)の顔色が優れないのに気づく。理由を聞くと、昔の恋人から送られた彫刻が、何者かに盗まれてしまったとのこと。ヒースたちはそれを取り戻す約束をする・・・

見所は余計な手を出して瀕死になるヒース。あとある意味しまらないオチ。
posted by THOMAS at 15:49| ファミコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。