2008年10月10日

リプレイ本紹介・・・「目指せ!奇跡の大団円」

ソードワールド・へっぽこーずシリーズの第3巻。

第7話「極道な友たち」
以前登場したカレンさんが依頼人。大金が手に入ってちょっと舞い上がっている父をいさめるため、お目付け役としてイリーナたちは旅行に同行。そこでなんと誘拐事件が発生…。
密猟団「金目の猫」と初遭遇。ストーリーの展開に少々失敗気味の感。

第8話「オーファン旅情サスペンス 秘薬伝説大量殺害事件」
イリーナたちを名指しで指名してきた依頼人。ある種をランタの村へ届ける依頼を受ける。派手な馬車を駆って目的地へ向かうが、途中何者科の襲撃を受ける…。
アホみたいに長いサブタイトルがついてますが省略。ラストシーンでのイリーナの行動が、とある名物キャラを生み出すきっかけに。ストーリーとしては可もなく不可もなく。

第9話「おかあさんといっしょ」
ファリス神殿で勤務中のイリーナの元に、小さな女の子が訪れる。その子はイリーナを「まま」と呼び、イリーナを慌てさせる…。
チビーナ初登場。ゲテモノシェフのフランツさんの力も借りて、デーモンを撃破。ここから一気にパーティの格が上がった気がします。

posted by THOMAS at 22:32| TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。